隠れ酸欠をチェックする方法

query_builder 2023/07/09
コラム
11

隠れ酸欠とは、気づかないうちに体内の酸素が不足している状態のことです。
さまざまな不調を引き起こしますが、自覚がない場合が多いため注意が必要です。
そこで今回は、隠れ酸欠のチェック項目をご紹介します。
▼隠れ酸欠のチェック項目
■寝付きが悪い
睡眠中に呼吸が浅くなり、酸素が十分に供給されないため寝付きが悪くなります。
また、睡眠の質も低下し翌日の疲労感につながります。
■休んでも疲労感が残る
酸素が不足するとエネルギーの生成が低下し、筋肉や脳に疲労物質が溜まります。
そのため休んでも疲労感が残り、息切れや動悸を起こしやすくなります。
■集中力が続かない
酸素は脳の活動に必要不可欠です。
酸素が不足すると脳の働きが低下し、集中力や判断力だけでなく記憶力や学習能力にも影響が及びます。
■貧血を起こしやすい
酸素は赤血球に結合して運ばれます。
酸素が不足すると赤血球の生成も低下し、貧血を起こしやすくなります。
また、頭部の血流が減少することで頭痛がすることが多くなります。
▼まとめ
隠れ酸欠は気づかないうちに酸欠状態になっているため、自分でチェックすることが大切です。
寝付きの悪さ・疲労感・息切れ・記憶力の低下など、今回紹介したチェック項目に当てはまる数が多ければ、隠れ酸欠の可能性があります。
当サロンではボックス型の酸素カプセルをご用意しており、隠れ酸欠の改善にも効果が期待できます。
完全予約制で営業しておりますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

NEW

  • サブスク会員募集中!

    query_builder 2023/05/26
  • 酸素カプセルとは?

    query_builder 2023/09/22
  • 酸素カプセルでダイエットを成功させる方法について

    query_builder 2023/09/15
  • なぜ酸素カプセルはアスリートに人気?

    query_builder 2023/09/08
  • 酸素の役割について

    query_builder 2023/09/01

CATEGORY

ARCHIVE